企業内の腰痛予防対策に取り組む方へ


腰痛予防改善プログラム

腰痛予防指導員講座

受付募集中!

企業内職員の腰痛予防・改善を図る専門員育成

腰痛予防指導員を養成して、企業の腰痛予防対策を!!


腰痛予防対策は万全ですか?

現在休業4日以上の職業性疾病のうち職場での腰痛は6割を占める労災害

 

▼下記のような腰痛予防対策だけでは不十分!

・体操・ストレッチ・介護機器導入・腰痛ベルト

 

腰痛予防指導員して腰痛の改善が必要!

企業内・事業所内で腰痛に関わる予防のための指南する専門員を育成・教育し企業内部で腰痛予防・改善に取り句む役割を担います。

 

・養成講座:22時間(11日間)

・認定資格:腰痛予防指導員

 

徹底した腰痛予防対策で企業の向上!

腰痛職員への施術で疲労を回復し作業の効率UP・利用者サービス可能・腰痛予防の徹底化・安全配慮義務徹底!

 

▼下記の内容をマスターしていただきます。

・企業職員に対しての腰痛予防指導

・改善の為の手技療法(セラピー)習得

・職員も腰痛予防の為の体操および運動の指導

・介護ケアセラピー手技療法の利用者サービス指導

 

訓練プログラム付属品

・訓練予防改善テキスト

 

・オリジナルDVD「腰痛予防と改善のストレッチ体操(事業所編)」

腰痛改善の為の手技療法(セラピー)の効果


職員の改善から利用者サービスまで活用できます。当協会は、企業・事業所内での利用者サービスにつながる「介護ケアセラピー」の普及を実施しており、全国182施設、計1535名の方が受講、多くの施設利用者に提供されています。その手技療法の技能を生かし、腰痛の予防から改善までを図る手技療法(セラピー)を用いることで職員の健康維持、腰痛改善を実現します。また、習得した手技療法じゃ「介護ケアセラピー」の応用として、利用者へのサービス提供にも役立ちます。

  • クール(時間)
  • 主な訓練内容
第1日目(2時間) セラピー訓練(肩・肩甲骨)
第2日目(2時間) セラピー訓練(背中・背筋)
第3日目(2時間) セラピー訓練(腕部)
第4日目(2時間) セラピー訓練(坐骨・腰部・上脚部)
第5日目(2時間) セラピー訓練(下脚部・足裏部)
第6日目(2時間) セラピー訓練(脚部全般・伸ばし)
第7日目(2時間) セラピー訓練(仕上げ①②)
第8日目(2時間) セラピー訓練(全体訓練)検証
第9日目(2時間) セラピー訓練(全体訓練・模範訓練)
第10日目(2時間) セラピー訓練(全体訓練・実技検査)
第11日目(2時間) セラピー訓練ストレッチ体操および身体介助

参加企業の掲示文書


 腰痛予防改善プログラムは、「健康社員いきいき宣言」対象訓練です。


ダウンロード
腰痛予防体操サンプル
腰痛予防体操.pdf
PDFファイル 848.1 KB

メールでの詳しい内容・ご質問は下記よりお問合せください。


メモ: * は入力必須項目です

協会指定訓練機関のご案内


本部|訓練センター       
〒820-0005福岡県飯塚市新飯塚4番17号

TEL:0948-26-6006         

FAX:0948-26-6007