話題のサーキット型30分フィットネスプログラム


「全員集合」運動プログラムは、健康・予防がテーマ 「楽しく」「無理せず」そして「継続する」ことが重要 これまでの数多くの実績をもとに、これからの社会に必要な健康プログラムです。


様々な目的に合わせたプログラムを展開

・生活習慣病予防
・ロコモティブシンドロームの予防対策
・認知症予防プログラム
・転倒防止プログラム

 

油圧式フィットネスマシンを組み合わせたサーキット運動は、有酸素運動とマシンによる筋肉強化運動を同時に行ない、呼吸循環器系と筋系の両方に効果を求めるように考案された運動方法。
短時間にできるだけの多くの効果を得る運動として有用なものと期待されています。
また、音楽やリズムに合わせて集団で一斉に動く運動方法は、「楽しさ」を享受でき参加意欲を掻き立てる効果も期待でき、油圧式マシンの特性を活かし、より良い目的に合わせたプログラムを組み合わせることができるので、特に低体力者や女性、子供、高齢者の方々にマッチした、画期的な運動方法です。

 

ニーズの背景

厚生労働省は、介護が必要な度合いが比較的軽い「要支援」向けの介護保険サービスを市町村事業に全面的に移す改革方針を転換した。移管はデイサービス(通所介護)やホームヘルプ(訪問介護)のみにとどめる。
また厚労省は9月、予防給付を全廃し、2015年度から3年かけて市町村の「地域支援事業」に移す案を、社会保障審議会の部会に示した。移管後は市町村の裁量でサービスの種類や価格などを決められる。

 

高齢者の健康維持に最適な運動

有酸素性運動+無酸素性運動の効果的な組み合わせ
加齢による筋機能の低下を抑え、失われた筋機能を回復させることが目的。
神経と筋の協応を高め、さまざま動作をスムーズに行なえるだけの筋出力を得ることがその目安になります。油圧抵抗は、原理・特長から、その目的に適していることが明らかです。 さらに、加齢による筋の萎縮は「速筋線維」に多く現れることがわかっています。最大努力による素早い反復動作を促すという、油圧式ならではのトレーニング方法は、その速筋線維を中心とした筋の萎縮を抑え、運動能力の低下を遅らせる効果が期待できるのです。

高齢者の健康維持に最も最適な運動

・転倒防止運動
・認知症予防運動
・介護予防教室プログラム
・運動機能向上プログラム

目的に合わせたプログラムへ展開

・生活習慣病予防
・健康づくりプログラム
・腰痛予防運動
・ロコモティブシンドロームの予防対策


佐賀県・上峰町の導入に関する記事


詳しくは協会本部まで


 

当協会では、全国の介護予防事業に取り組む自治体および関係者の方へ、専門の相談員を派遣、地域の介護予防事業・認知症対策・メタボリック対策などの運動プログラムをご提案しております。

様々な導入実績や豊富なアセスメントに関するデータをもとに、取り組みをお手伝いします。

まずはお問合せ、ご相談ください。

全国健康ケア協会本部 お電話:0948-26-6006

メモ: * は入力必須項目です

協会指定訓練機関のご案内


本部|訓練センター       
〒820-0005福岡県飯塚市新飯塚4番17号

TEL:0948-26-6006         

FAX:0948-26-6007